映画「オーシャンズ13」

デートらしいデート。
映画を見てきた。


「煎茶」を注文しても「ほうじ茶」を注文しても、「グリーンティーですね?」と返ってきたのは笑ったw
日本人でもめったにしない、かなりツウな注文の仕方だったのにw
ホテルのプレオープンイベントに相撲を取り入れていたり、和太鼓をお姉さんがたたいていたり、クボタ(久保田/日本酒)を注文してたり、かなり日本を意識していると思わせてくれた。
そして、5つ星ホテルの審査員は、かなりかわいそうな悲惨な目にあってた。


気になったのは、セキュリティ。
重要なサーバほど汎用性をもたせるものなんだけど…
すべてをセンター(中央)に集中させすぎ。
まぁ、外部に持っていってしまうと、回線を切断するだけで何もできなくなってしまうから汎用性は切り捨てられたとも考えられる。
設備もバカにならない金額だしね。
それでも、天災時には内側からのみ無条件で開けることができるようにするのは、iDCのイロハだとおもうんだけど…
逃げられてしまうのを防ぐという設計なのかな?
デジタル機器というものは、火事を起こすことさえある。
出れないなんて、最悪、焼け死ぬことも考えられるんだけどな。
人命軽視のオーナーらしいけど。


なんだかんだいいつつ、楽しめて良かった。


2012/8/30 追記
どうも、火災が起きると消火ガスを使うiDCが実際にあるようで…
「家事の際に連絡がつかなかったら、どうなりますか?」
「消火作業に入るので、死にます」